【Bubble】InputエレメントのEnterキーでのフォーム送信を防ぐ方法

ノーコードツールBubbleのInputエレメントのフォーカス時に、Enterキーでのフォーム送信を防止する方法をご紹介します!Inputフォーカス時にEnterキーを使う挙動の設定を編集することで、不要な送信を防止します。

たとえば、「キーワード検索フォーム」はEnterキーを押してそのまま検索処理が実行されるほうがユーザーフレンドリーですが、会員登録フォームでは入力途中に誤ってEnterを押したときにフォーム送信されると困るので使い分けできるようにしましょう。

Bubbleでは、エレメントのある項目にチェックを入れるか入れないかだけで設定できるので、ぜひこの記事で使い方を覚えちゃいましょう!

目次

日本最大級のノーコード開発実績!
 \ 最安30万円・最短2週間でアプリ・システム開発 /

もっと知る →

InputエレメントのEnterキーによるフォーム送信を防ぐ方法

結論。InputエレメントのAppearanceタブ内の「Prevent “enter” key from submitting」欄にチェックをつけると、入力中にEnterを押してもフォームが送信されないように設定できます!

ちなみに、Prevent "enter" key from submittingは日本語で「Enterキーによるフォーム送信を防ぐ」といった感じの意味です。

実装は以上。今回の記事がバブラーのみなさんの開発の助けになれば幸いです!

無料で資料をダウンロード

ノーコード開発サービスのご案内

日本最大級のノーコード開発実績

  • EPICsの会社概要・特徴
  • 支援実績・事例集
  • 料金・サービス提供の流れ

    氏名

    法人名

    メールアドレス

    電話番号

    お問い合わせ詳細

    お問い合わせでご入力頂いた個人情報のお取り扱いについて

    「勉強になった!」「役に立った!」と思っていただけたら、是非シェアもお願いします!
    目次