【Bubble】ボタンのクリック時に動画ファイルを保存させる方法

著者:大熊滉希
ノーコード特化のアプリ/システム開発事業を展開するEPICsの代表。
前職にて新規事業コンサルティングを行う企業で役員を歴任した後、
最小の経営資源で開発を行えるノーコードに可能性を感じEPICsを創業。

運営会社:EPICs株式会社
日本最大級の開発実績を誇るノーコード特化のアプリ/システム開発会社。
最安30万円・最短2週間から、BubbleやAdaloなど多様なツールの中からニーズに合わせた最適な開発を提案・実施している。Adalo公認エキスパートも在籍。

ノーコードツールBubbleで、ダウンロードボタンのクリック時に動画ファイルを保存させる方法をご紹介。

実装方法をざっくり説明すると、無料のプラグイン「File Downloader」を使用して、Workflowにクリックアクションを設定するだけです。

この機能を応用すれば、チャットルームでユーザーが送信した動画ファイル(RepeatingGroup内)をスマホでもダウンロード保存できるようになります。

手順はすべて画像つきで解説するので、PCでもスマホ実機でも動画をダウンロードさせる実装方法を探している方はぜひ参考にしてみてくださいませ。よろしくどうぞ。

動画解説バージョンはこちら!

目次
無料で資料をダウンロード

日本最大級のノーコード開発実績

ノーコード開発サービスのご案内

  • EPICsのノーコード受託開発の特徴
  • 支援実績・事例集
  • 料金・サービス提供の流れ
【一分で完了】資料をダウンロード

実装イメージ

今回紹介する機能の実装イメージ。ダウンロードするボタンのクリック時に動画ファイルがダウンロード保存されます。

実装手順

以下の手順で実装します。

  1. プラグイン「File Downloader」をインストール
  2. Buttonエレメントを設置
  3. ButtonエレメントのWorkflowにDownload fileを設定する

プラグイン「File Downloader」をインストール

プラグイン追加ページでFile Donwloaderを検索しインストールします。

Buttonエレメントを設置

クリックアクションを設定するダウンロードボタンをButtonエレメントでページに設置します。

ButtonエレメントのWorkflowにDownload fileを設定する

ダウンロードボタンのWorkflowに「Plugins」>「Download file」を設定します。

Download fileのFile Static fileのUploadボタンをクリックして、「ダウンロードするボタン」クリック時にダウンロードさせたい動画ファイルをアップロードします。

動画ファイルのアップロードに成功すると上の画像のようにFile Static fileとDynamic linkに値が入ります。

無料で資料をダウンロード

ノーコード開発サービスのご案内

日本最大級のノーコード開発実績

  • EPICsのノーコード受託開発特徴
  • 支援実績・事例集
  • 料金・サービス提供の流れ

    氏名

    法人名

    メールアドレス

    電話番号

    送信ボタンを押すことで、個人情報の取扱いについてに同意したとみなされます

    「勉強になった!」「役に立った!」と思っていただけたら、是非シェアもお願いします!
    目次