【開発事例/Bubble】価値観でモノの売買ができるアプリ-『シルカウ』

今回は実際に弊社にてBubbleを使って開発をした開発事例について紹介をさせていただきます。

今回紹介する開発事例は価値観でモノの売買ができる『シルカウ』です!

是非Bubbleでどのような開発ができるか?など参考にしていただければと思います。

著者:大熊滉希
ノーコード特化のアプリ/システム開発事業を展開するEPICsの代表。
前職にて新規事業コンサルティングを行う企業で役員を歴任した後、
最小の経営資源で開発を行えるノーコードに可能性を感じEPICsを創業。

運営会社:EPICs合同会社
日本最大級の開発実績を誇るノーコード特化のアプリ/システム開発会社。
最安30万円・最短2週間から、BubbleやAdaloなど多様なツールの中からニーズに合わせた最適な開発を提案・実施している。

目次

日本最大級のノーコード開発実績!
 \ 最安30万円・最短2週間でアプリ・システム開発 /

 無料で相談する →

価値観でモノの売買ができる-『シルカウ』とは?

シルカウは思い入れのある高価なアパレル用品などを古着屋のように、ただ売買するのではなく販売者と購入者で直接コミュニケーションをとり共感をもとに売買ができるアプリになります!

実装した機能群

ユーザー側

・決済機能(ユーザ間での送金/入金)
・チャット
・商品の出品/購入
・検索
・購入履歴の確認

開発詳細

スケジュール感

今回の開発はキックオフから2か月ほどで開発をさせていただきました!

今回はアプリ導線などのイメージはすでにお持ちいただけていたので、機能詳細の要件定義から公開までの対応をしております

流れ

①機能整理+要件定義(1週間)
②デザインの作成(2週間)→2週目は開発と同時並行
③機能の実装(2.5週間)
④検品と修正対応(1週間)
⑤納品

ノーコードで短期間で高品質な開発

ノーコードで効率的な開発

ノーコード開発はスクラッチでの開発に比べ1/10ほどのコストで、大幅に短期間での開発が可能です。

そのためスタートアップや新規事業、またプロトタイプの開発などにも非常に適したツールです。

Bubbleで拡張性の高いアプリ開発

今回の開発はBubbleを使用しましたが、Bubbleは細かなレスポンシブの設定もでき、またAPIや機能も豊富です!
その他PC、スマホ双方でアプリを使用したい場合や、比較的豊富な機能が必要になる際にはBubbleを検討するといいと思います!

アプリ・システム開発のご相談はこちら

EPICs合同会社ではAdalo、Bubble、Flutter Flow、STUDIO、Glideなど様々なノーコードツールを活用しています。

ノーコード開発を行うことで、皆様のアイデアをより簡単に迅速に形にすることができるかと思います!

また弊社はスタートアップ、中小企業、新規事業でのアプリ開発に強みを持っており、アイデアベースから伴走をしていくことも可能です。

アプリやWebサービスの開発をご検討の方はぜひお気軽にこちらからご相談ください。

日本最大級のノーコード開発実績!ノーコードなら迷わずEPICs

EPICsはノーコードでの開発に特化をしたプロの開発組織です。

従来のスクラッチでの開発でよく発生する「費用が高い」 「開発期間が長い」 「知識がなく開発に踏み切れない」という課題に対し、ノーコードでの開発という選択肢で皆様の開発を支援します!

そんな弊社に開発相談をいただくメリットは大きく4つあります!

①豊富な開発実績
創業よりノーコード開発を軸に多様な開発を行ってまいりました。SNSやマッチングアプリ、ECアプリなど多様な開発実績がございます。
豊富な経験をもとに、ただ開発を行うにとどまらず、より良い開発を行うためのアドレスや公開後のご不安やご相談にも対応させていただきます!

②最安30万円!通常の1/10~1/5ほどの低コストで開発
コーディングの工程を削減できるノーコードは、最適かつ最小限の人員で対応が可能です。また弊社では豊富な開発実績があるため、経験を活かした開発を行うことで開発費用を大幅に削減することができます。

③最短2週間!圧倒的な短期間で納品
ノーコード開発では複雑なコードを1から書く必要がないため開発工程を省略することができ、開発期間の大幅な短縮が可能です。

④公開後の保守や運用の徹底サポート
アプリは開発後の運用もとても重要です。EPICsでは開発のみならずその後のサポートも対応可能です!
またノーコードで開発したアプリは、スクラッチで開発したアプリに比べて保守や運用にかかる費用を削減することも可能です!

「勉強になった!」「役に立った!」と思っていただけたら、是非シェアもお願いします!
目次