【開発事例/Adalo】飲食店のオウンドアプリ『ショップアプリ』

今回は実際に弊社にてAdaloを使って開発をした開発事例について紹介をさせていただきます。

今回紹介する開発事例は飲食店のオウンドアプリ『ショップアプリ』です!

こちらは飲食店様がオウンドアプリを手軽に持てるように。というところから開発を行った自社プロダクトになります!

是非本記事を参考にAdaloでどのような開発ができるか?など参考にしていただければと思います。

動画での紹介はこちら!

目次
無料で資料をダウンロード

ノーコード開発サービスのご案内

日本最大級のノーコード開発実績

  • EPICsの会社概要・特徴
  • 支援実績・事例集
  • 料金・サービス提供の流れ

飲食店のオウンドアプリ『ショップアプリ』とは?

ショップアプリは「クーポン」や「スタンプカード」、「店舗情報」などを顧客に発信が出来る飲食店アプリです!

またアプリをダウンロードしてくれたユーザーの注文履歴やユーザー分析なども行うことができるアプリとなっています!

実装した機能群

◇ユーザー側

  • クーポン
  • スタンプカード
  • 店舗所法の確認
  • 予約
  • モバイルオーダー

◇管理者側

  • 注文管理(モバイルオーダー)
  • クーポンの発行
  • 店舗情報の発信(アプリ内+プッシュ通知)
  • 顧客分析(注文履歴、アプリの利用ユーザー層など)
  • 顧客との1to1チャット
  • 予約管理

開発詳細

◇スケジュール感

今回は自社プロダクトのため、顧客との打ち合わせなどはなかったですが発案から公開まで3か月ほどで行いました!

通常の開発であれば、すでに仕様が決まっているケースも多いので、その場合はよりスピード感のある開発が行えるかと思います!

ノーコードで短期間で高品質な開発

ノーコード開発はスクラッチでの開発に比べ1/10ほどのコストで、大幅に短期間での開発が可能です。

そのためスタートアップや新規事業、またプロトタイプの開発などにも非常に適したツールです。

Adaloで高品質なデザインのアプリ開発

今回の開発はAdaloを使用しましたが、Adaloは特にスマホ利用を前提としてアプリの開発が行いやすく、デザイン性にも優れているツールです!

またネイティブ化も行いやすいことが特徴です!

そのため、スマホで使用するアプリかつ見栄えのいいアプリを作りたい方は検討してみるといいと思います

アプリ・システム開発のご相談はこちら

EPICs合同会社ではAdalo、Bubble、Flutter Flow、STUDIO、Glideなど様々なノーコードツールを活用しています。

ノーコード開発を行うことで、皆様のアイデアをより簡単に迅速に形にすることができるかと思います!

また弊社はスタートアップ、中小企業、新規事業でのアプリ開発に強みを持っており、アイデアベースから伴走をしていくことも可能です。

アプリやWebサービスの開発をご検討の方はぜひお気軽にこちらからご相談ください。

無料で資料をダウンロード

ノーコード開発サービスのご案内

日本最大級のノーコード開発実績

  • EPICsの会社概要・特徴
  • 支援実績・事例集
  • 料金・サービス提供の流れ

    氏名

    法人名

    メールアドレス

    電話番号

    お問い合わせ詳細

    お問い合わせでご入力頂いた個人情報のお取り扱いについて

    「勉強になった!」「役に立った!」と思っていただけたら、是非シェアもお願いします!
    目次