Bubbleでクリップボードに文章やページURLをコピーする機能を作る方法

著者:大熊滉希
ノーコード特化のアプリ/システム開発事業を展開するEPICsの代表。
前職にて新規事業コンサルティングを行う企業で役員を歴任した後、
最小の経営資源で開発を行えるノーコードに可能性を感じEPICsを創業。

運営会社:EPICs株式会社
日本最大級の開発実績を誇るノーコード特化のアプリ/システム開発会社。
最安30万円・最短2週間から、BubbleやAdaloなど多様なツールの中からニーズに合わせた最適な開発を提案・実施している。Adalo公認エキスパートも在籍。

ノーコードツール「Bubble」で、ワンクリックでクリップボードに文章や現在閲覧中のページURLをコピーする実装方法を紹介します。

無料プラグイン「Air Copy to clipboard」のアクションを使えば、誰でもすぐ簡単に作れるのでぜひこの記事を見ながら実際に手を動かしてチャレンジしてみてくださいませ!

動画解説バージョンはこちら!

なお、ノーコードBubbleの概要については以下の記事で解説しています。

【公認代理店が解説】ノーコードツールBubbleとは?使い方やデメリット、料金を解説

目次
無料で資料をダウンロード

日本最大級のノーコード開発実績

ノーコード開発サービスのご案内

  • EPICsのノーコード受託開発特徴
  • 支援実績・事例集
  • 料金・サービス提供の流れ
【一分で完了】資料をダウンロード

実装イメージ

「テキストをコピーする」ボタンを押したら、長文テキストをクリップボードにコピーしたり、「UUIDをコピーする」ボタンを押したら一意の文字列をコピーしたり、「閲覧中のページURLをコピーする」ボタンを押したら現在閲覧中のページURLをクリップボードにコピーする機能が今回の実装イメージです!

このTipsを応用すれば、たとえばチャットルームで個別メッセージをワンクリックでコピーする実装も可能かと思います。

Bubbleのクリップボードコピー機能の実装手順

以下の手順で実装します。

  1. プラグイン「Air Copy to clipboard」をインストール
  2. 「コピーする」ボタンを設置する
  3. コピーする対象にIDを付与する
  4. コピーするボタンをクリックした時のワークフローを設定する

プラグイン「Air Copy to clipboard」をインストール

ロゴがイケてる!

まずは、肝心要のプラグイン「Air Copy to clipboard」をプラグイン追加ページで検索してインストールしましょう。

「コピーする」ボタンを設置する

デモのElements Tree
左記のビジュアル

次に、コピーしたい対象テキストやコピーするボタンを設置します。

デモページではコピーしたテキストをすぐにコピペして確認できるよう、MultilineInputエレメントも設置してます。

コピーする対象にIDを付与する

ボタンを押したときにクリップボードにコピーさせたい対象のテキストエレメントに、上記のようにてきとうなIDを付与します。

IDは各エレメントのAppearanceタブの一番下のほうにある「ID Attribute」に入力します。

コピーするボタンをクリックした時のワークフローを設定する

最後に、コピーするボタンをクリックした時のワークフローを設定しましょう。

Plugins > Copy to clipboard from element

プラグイン「Air Copy to clipboard」のアクションで、Copy to clipboard from elementを選択します。

Element ID欄に、コピー対象のテキストエレメントに付与したIDを入力します。

ボタンをクリックしたときにクリップボードに対象エレメントの文章をコピーする機能はこれで実装完了です!

おまけで、現在開いているページURLをコピーさせたいときは、プラグイン「Air Copy to clipboard」のアクションで、Copy to clipboard from static textを選択します。

Plugins > Copy to clipboard from static text

そして、Text to copyにInsert dynamic dataで、「This URL」をセットしてあげれば完成です!

このアクションに続けてワークフローStep2で「コピーしました!」というアラートメッセージをAlertエレメントとShow messageを使って表示させることもできます。

無料で資料をダウンロード

ノーコード開発サービスのご案内

日本最大級のノーコード開発実績

  • EPICsのノーコード受託開発特徴
  • 支援実績・事例集
  • 料金・サービス提供の流れ

    氏名

    法人名

    メールアドレス

    電話番号

    送信ボタンを押すことで、個人情報の取扱いについてに同意したとみなされます

    「勉強になった!」「役に立った!」と思っていただけたら、是非シェアもお願いします!
    目次